イタリア人の彼とビアガーデンで大喧嘩

ゴールデンウィーク明けは彼の仕事が忙しく、また私も新しい職場のお付き合いがあり会えない週末が2回続いた。

 

ゴールデンウィーク中に彼が私との約束をスルーしたように、私も彼に執着しない。

そんな距離感の中で、いつもと違う場所に飲みに出かけることになった。

 

3週間ぶりだろうか。でもそれ以上ぶり会ったような気がした。

久しぶりに外で会ったからだろうか。

 

私は楽しい時間を過ごそうと、話題には気をつけた。

多少話題になる異性の話はあったけれど、他の男性の話はしないようにした。

 

近況報告、世間話、そして冗談も交えて楽しい時間を過ごした。

途中、結婚しようよって言われたり、一緒に住もうよとも言ってもらえて、半分冗談だと聞き流しつつも嬉しさでいっぱいだった。

 

半分は「どうやって?」という現実的な問題に悩んでいた。

 

しかしよくあるパターンで彼の気分が悪くなった。

私の離婚が成立していないことへの不満だった。

しまいには彼の同棲相手の存在が明確になり、その相手は私も知っている女だった。

薄々は気がついていたけれど、知りたくなかった。

 

結局今回は、気分が悪くなった私が帰った。

確か前回は彼がどこかへ行ってしまった。

 

私たちはいつもこうだ。

 

最後まで仲良くいることが難しい。