読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どちらを取っても後悔する

彼との仲もはっきりしてきて

冷静になってきた私。

 

夫とのストレス

娘との別れを考えると

やはり娘の親権が欲しくなってきた私。

 

あれこれオブラートに包んで話してたけど

最後はどうでもよくなって

うるさいわ!親権よこせ!

 

みたいになってしまいましたが

このほうがなんだか伝わって

2時間話して納得してもらえました。

 

自分をよく見せたい

相手を傷つけたくない

うまく自分のペースに持っていきたい

そう打算的に考えていても

本気のケンカであればあるほど

相手には見抜かれてしまうのかな。

 

 

ひどいけど、

どこかで彼と娘を天秤にかけていた。

 

娘と離れたらそのチャンス(彼との未来)は広がると期待してたけど

どこかで娘のことは後ろ髪を引かれてた。

 

どちらを取っても後悔することはわかっていた。

でも彼と娘、どちらが信用できるかというと

娘だった。

 

それは、私が彼を信用していないから

彼もそれに値する態度を取ってきたわけなんだけど。