読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が私を信じる

彼の不満は

すぐあきらめる私

毎日会おうとしない私

愛情のないメッセージ

そして土曜日に理由もなく会えないとメッセージしたこと

だとわかった。

 

 

もうこのシチュエーションに疲れた

 

そう言っていたから

私は引き止めてはいけないと思ってた。

 

 

 

 

だけどあきらめないでほしいんだって。

彼を大切に思ってほしいんだって。

そんな嬉しい言葉、もらっていいの?

私が?

 

ああ、まだ私は彼を信じていなかったし

私が私を信じていなかった。

 

 

彼にはお見通し

前回さんざんさよならのメッセージを送り

酔っ払って別れ話をしてきたのに

まあでもあなたとセッ○スたいから会うよ、と言われ

私もひょいひょいと会ってきた。

 

 

ランチをしながら

彼は不満を述べていた。

 

昨日の別れ話だけでなく

いつも別れ話にあっさり承諾する私が気に入らない

すぐあきらめる

冷たい

と。

 

夫のようになりたくないと言いながら

君はすでにそのうざい夫のように

冷たく

愛情がなく

お金や条件だけの思考になっているよ

きっとそのうち気づくから

と言われた。

 

 

口では「違う、そんなの嫌だ」と言っていたけど

まさにそう感じていた。

彼にはお見通しだった。

 

 

まずは自分の欲求を満たしてみる

セフレでいいから彼といたい

セフレのほうがラク

彼のデート要求に答えなくていい

私の都合よく会いたい

そう思ってたことに気がつく。

 

 

フラれたけど、叶ったじゃん。

 

 

 

 

 

そして次にやってくる感情。

 

『これって自分のこと大切にしてる?』

 

セフレでいいの?

彼のこと、欲しくないの?

 

わかんない。

娘も欲しいから。

 

まずは彼に会いたい。

その欲求だけ、満たしてみる。

次に何を感じるかは

今日会ってみてから。

セフレ契約が叶う?

昨日の夕方に「疲れた、さよなら」

とメールや電話がきて

若干抵抗してみたものの

諦めるしかないと思ってたら

 

夜になって

彼女はいるけど君とセッ○スしたい

と電話がかかってきた。

 

彼女とのデート中にだよ。

私は吹き出しながら了承してしまった。

 

なんなのこの人。

酔っ払ってるようだったけど。

 

そのあとメッセージで再来週のデートは行けるのか?と確認が来たり

 

何も変わってないじゃない。

 

 

 

でも私の願いは叶ってしまったことに気づいた。

セフレでいいから彼と関わっていたい、と

別れ話しながら、したあと、そう思ってたことに。

 

 

 

 

これからがホントの戦い

ギリギリのことろにいましたが

ついに彼にフラれました。

 

もうこんなの嫌だ、と。

 

要するに不倫状態なのが嫌だ、

子連れの女は嫌だ、

ということです。

 

何度となく言われていましたが

どうやらデートできそうな彼女が見つかったようで

私との関係を終了したいとのこと。

 

彼は思ったより誠実でした。

 

 

 

仕方ない。

さて。

 

これからが私のホントの戦い。

 

離婚して、生活を立て直して、

新たな人生を歩むこと。

 

彼がいなくてもやると決めたこと。

 

私自身の幸せのため。

未来のため。

 

彼がいたらいいなーって思ってた。

彼の考え方が好きで

励みになっていたから

恋愛感情抜きにしても

彼からパワーをもらいたかった。

 

 

彼みたいな人にはもう会えないだろうな。

大好き。

しばらくはつらい日々かもしれないけれど

今は離婚に集中できるから

それでいい。

そう言い聞かせるんだ。

 

 

次元が違いすぎて

私も懲りないが、協議離婚を提案。

やはり理解してもらえず口論。

娘の具合が悪くなる。

 

もうやめよう。

 

 

 

 

しかし夫と私の意見の次元の違いにますます驚愕。

 

夫の「我慢が足りない」

「こちらの癒しも考えて」

「娘のために自分を殺せ」

という意見に唖然としていると

 

「ほら、言い返せないでしょ、

なぜなら僕の意見は正論で

ママの意見がワガママだから」

とのこと。

 

いや、あまりにも次元が違いすぎて

唖然としているだけですよ。

彼は私のエネルギー

彼には他にも女がいるとか

お金目当てなのかもしれない

とか

勝手に理由をつけて

自分から会うことを拒否して

彼を突き放すようなことをしたくせに

 

 

彼に会いたい。

彼は私のエネルギー。

彼がいたら風邪だってひかないかも

って今日思った。

 

 

彼と自由に会うために離婚したいのもあるけれど

離婚と彼の存在は別のこと。

 

 

彼がいたら頑張れるのに。

私は彼を突き放した。

 

 

あんなに怒ってくれたのに。

あんなに求めてくれたのに。

 

 

私のバカ。

 

 

でも今日は無理して会わなくてよかった。

彼はいま、何を考えているかなあ。

 

 

もう私のことなんて忘れてしまったかなあ。