読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼との出会いは私の未来を創るきっかけだった

彼と出会ってたくさんのことを学んだ。

まだまだつながっていたいけど、彼は忙しそうで

そして私と距離をおこうとしている。

 

 

彼のような人ともっと交流していきたい。

だから

夢を叶えるべくコンサルを申し込んだ。

 

 

 

コンサルを受けたら

もしかしたら現実を思い知って

諦めないといけなくなるかもしれない。

 

そんな考えがよぎった。

 

怖かった。

 

でもね、大丈夫だった。

 

 

 

 

よし、やるよ。

 

私ならできる。

 

 

 

 

彼へ暗い執着は消えてきた。

 

もちろんまだ大好きだよ。

 

それは伝えていかなきゃね。