読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時系列で愚痴らせて

本当にまだ2週間しか経っていないことに驚く。

でもそうか、私の仕事が始まってから2週間だ。

 

 

 

細かく振り返ると
4月14日(金)にアパートに来てくれて
一緒に住めるかな、

愛してるよって話して
コンビニで酔っ払ていたら
突然、

娘を見捨てるなとお別れモードになった。


私は泣いたけど

別れるつもりは無く
彼のデートを容認して

朝方に帰っていく姿を見送った。

 


なぜかまたお昼に来てくれて
二日酔いの中セッ○スして
夕方、お互いに約束があると解散したのが最後。

 

 

私の仕事が始まり
なんとなくよそよそしくメール交換が毎日始まりつつも

スペアキーがほしいというメッセージもあった。

 

かと思いきや

酔っ払って

鍵は夫に渡したらとか

自分の立場を嘆くメールや愚痴の電話。

 

 

嫉妬を思わせる歌が送られてきたり

なんだか摩訶不思議な週だった。

 

 

 

その週は会社の給料日で

同僚と会ってたとか言いつつ

給料明細を送ってきた。

 

 

僕をサポートして助けてくれる人が必要だと

それができないならもういいと言っていた。

 

 

会社に辞意を伝えたとも言っていたな。

いつかはわからないみたいだけど

本当は決まっているのかもしれない。

 

 

とにかくこの数ヶ月を助けてほしいと

なんだか切羽詰まったような発言だった。

 

助けてって何?

サポートって何?って聞いたんだけど

明確には応えてくれなかった。

 

 

 

その土曜日に私は娘と過ごし

彼はイタリア人の友達と会うとかなんとか。

 

バーで会ったナンパなイタリア人が

日本人妻と故郷に帰るのがうらやましいと

その動画を送ってきた。

 

 

 

私がダラダラと23日の日曜日を過ごしていると

彼は彼女と各務原デート。

メッセージでは仕事してるとか言いつつね!

 

 

 

そして月曜日はそっけなく

頭痛がすると言いながら

夜にサラッと名古屋飲みをキャンセル。

 

それだけ?と返したら

彼氏でもないのに何を説明しろと?

というような内容だったか。

 

キャンセルした先で彼は彼女と郡上デート。

 

Facebookに後から投稿するあたり

私に彼女がいるけどいいか、

というアピールだろうか。

 

 

君は誰かとセッ○スすべきという理由は

割り切った関係をアピールしているわけね。

わかってるよ、やなヤツだな!