読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強い男が好き

彼は自信を持って仕事をしていたし

男性として

人間として自信を持っていたけれど

 

私の前だけか

『かわいそうな男』も表現していた。

 

ふるさとに家族がいなくて

今の場所では給料が少ない

そんな環境で

かわいそうだけど頑張るオレ

 

を表現していた。

 

 

 

今思うと

私はそこが嫌だった。

 

彼のかわいそう設定に

かわいそうな私を重ね合わせていた。

 

彼だって人間。

弱いところもあるけれど

全てを私がカバーする必要は無い。

 

私は強い男が好き。

 

 

 

やめよう、かわいそう設定の投影。

やめよう夫に愛されない設定。

 

 

 

私は私らしく生きる。

かわいそうじゃない。

私は輝ける。

 

 

もう彼を追うのはやめよう。