読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつの波が終わろうとしている

なんとなく感じていたことが

はっきりした感じ。

 

彼への気持ちにセーブがかかる理由。

 

娘のこともだけど

それだけじゃなくて。

 

 

 

そしたら今日、彼からメッセージがきた。

私のことは愛しているし

セクスもしたいけど

他の女性ともセクスする。

 

その女性がバイセクシャルなら

君と一緒にセクスもしたい、とな。

 

 

 

上を行ってるというか

世界が違うというか。

 

昨日の京都と

今日の雰囲気でなんとなくわかった。

 

寂しいけど。

 

 

 

私はすぐになんでもできちゃうからな。

もう彼にとっては必要ないのかもしれない。

 

でも見出してくれてありがとう。

 

彼のおかげでいろいろ目が覚めた。