読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怖くなった

彼とお泊まりしたいと思った。

だから約束した。

 

 

でも結局、怖くなって断った。

 

 

午前中に娘の保育園の卒園式へ行った。

普通に父親と母親が揃って卒園式を迎えている子どもたち

家族たちを見て怖くなった。

 

 

お泊まりする理由を考えるのも怖かった。

 

 

彼はあっさり「わかりました」と返してきた。

彼もわかってたし、彼も疲れたんだと思う。

 

 

必死になるって決めたのに。

私のウソつき。

弱虫。