読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな時間

今日は彼の仕事場へ送り迎えをして

一緒に昼食をとった。

 

 

とても幸せな時間だった。

 

 

私は綺麗だし、

まだまだ若いし、

優しい心を持っている。

将来は一緒にいたいと思ってる

と言ってもらえた。

 

 

土曜日の夜にしたことも誤ってくれた。

 

 

心の底から信じることができない私だけど

夫のことであんなに怒って

イライラしてくれる。

 

 

彼の心を信じたいと思った。

とても幸せな時間を過ごすことができた。