読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢だったみたい

割り切った関係だと言われたので

ハマりすぎないようにしていたのに

今夜また「君は冷たい」とお説教。

 

その延長線上で彼の怒りは大爆発。

 

今まではなんだかんだいって許してたけど

今日ほどサイテーな彼は見たことがない。

 

 

 

やっぱり夢だったんだ。

彼の言う「愛」は自分のワガママを通すためのものだった。

 

約1ヶ月、ほとんど毎日のようにメッセージ交換した。

 

出かけた。

 

話した。

 

食事した。