読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼の要求を断った

昨日、彼の要求を断った。

 

今は無理。

ひとりにしておいて、と。

 

すると彼は「ウソつきだね」と言い放った。

私はそのまま眠りについた。

 

 

 

 

翌朝、私が

「私の気持ちは言っちゃダメなの?」

「あなたはセクシーでない私以外は興味ないのか?」

とメッセージした。

 

 

すると彼から約束キャンセルのメッセージ。

 

 

私が約束を変えると怒るくせに

自分は気分で約束変更してくる。

 

 

それに文句を言ったら

「忙しい。文句はごめんだ。

君の長いメール読んでる時間ないんだ」

とのこと。

 

 

そして約束はキャンセルされ、終わった。

 

 

寂しかったが、結果はこれでよかった。