読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして利用されています

彼はほとんど会うことのない同僚とお話しましたが

私と一緒にいると、ビジュアル的にわかりやすい特徴があります。

 

その特徴はいつかご紹介しますね。

 

 

そしてひどい話ですが

彼は、なんとお金がありません!

 

会う時はいつも、まるで母親かのように私が支払いをしております。

私だってそんなにお金持ちじゃないのに。

 

 

あちゃー、最低ですね。

 

完全にパトロン状態。

(というほどは出してませんけど)

 

 

甘い言葉と甘いキスのかわりに

会う時に必要なお金を出すなんて

騙されてるか、ホストにハマる人みたい。

 

冷静に考えると、やめておくべき人物なのです。

 

 

なのに今の私には必要な人で

つい彼のワガママに付き合って

また会うことを約束してしまうのです。

 

 

彼の言葉も言動も信用できないことが多いのに、

その言葉を信じたい

その言葉を現実にしたい

と思ってしまうのです。

 

 

叶わないと思いながら

叶えたいとも思う。

 

アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態です。