イタリア人彼との復縁

イタリア人彼との再会はサイゼリアだった。 はじめは友人として楽しいワインを飲んでいた。 後半。 また前みたいに会おうよ、ダメ?って聞かれた。 嫌ではない。 よく知った彼だけど、この日は新しい彼のようなそんな感じもした。 そして、かつて知ったるの…

欲しかった言葉は別のルートでやってきた

16歳年下彼に着信拒否をされたことに気づき、とにかく落ち込んだ2月後半。 私の人生を大幅に変える支援をしてくれたイタリア人彼の誘いに全く乗れず「もういいわクソったれ!」的な捨てゼリフを吐かれ、それでもいいやと放置していた。 そのイタリア人の彼は…

内側で生きることを始めてます

あの衝撃のブロック事件から1ヶ月半くらい経ったかな。 不思議な感覚を味わい、私は愛が何なのかを心の底から、魂から、感じることができるようになった。 インターネットで偶然見つけた女性のセッションや、日頃仲良くしてくださっているお兄さんとの会話、…

不安な恋愛とお財布事情

私の恋愛とお財布事情は本当に良く似ている。 出さなきゃ 不安 感じないようにしている 現実を見てない どうせ返ってこない 私だけ貧しい そんな感じ。 そして常にそう感じたくて、そういう状況を作ってる。 もう不安を楽しむ自分をやめる。 まずは現状把握…

あなたに感謝できる日を楽しみにしています

16歳年下の、素敵なあなたへ。 あなたに感謝できる未来を楽しみにしています。 もうすでにたくさん感謝しています。 でもこんなふうに期待を絶たれるとは思っていませんでした。 ゆっくりゆっくり、でもケジメをつけてお別れしていくのだと思っていました。…

着信拒否

年下彼のことを考えると苦しくて。 でも1ヶ月すれば連絡してくる淡い期待も捨てられない。 だから着信拒否をすることで思いを断つことも考えていた。 けれど結局できなくて。 何の話をしたいわけでもなかったのに、電話をかけてしまった。 そしたらつながら…

未来のあなたへ

まだ見ぬ未来のあなたへ。 私は今、こんな失恋を乗り越えてあなたに会うことができました。 この恋はね、私にとって奇跡のような恋だった。 出会い方も、年齢も、その立場も、性格も。 愛にあふれる、でも弱い人だったんだ。 私はただの弱い女だったんだ。 …

失恋を乗り越えるチカラはちょっとぐらい低くてもいい

年下彼から再会要請があった当初、この日なら翌日のことを気にせず会えますと言われた日が今日だった。 でも私たちはこの日を待たず、メッセージ交換を再開した数日後に2時間ほどの時間を過ごした。 その日から3週間。 以前、これ以上の付き合いはできないと…

年下彼へさようならをそっと送ろう

年下彼からまさかの再会要請があり、セッ クスをしてからもうすぐ3週間。 その間、数回に渡る私からの取り乱すようなメッセージを華麗に無視し続けているが、おかげさまで私もさまざまなな内観ができた。 女性として否定された気持ちから始まり 人間として否…

駐在彼の不思議

あんな面倒くさいメッセージを送ったのに、あれから3日後のまた深夜に駐在彼から電話があった。 ブロックしてなかったんだ。 今日の彼は英語だった。 私は、この前はへんなメール送ってごめん、と誤った。 僕も同じだから、と答えてくれた。 何が同じなのか…

駐在彼へセフレ要請

月曜日に続き、ひとりで飲んでいるとフワリと酔ってきた。 なんだか寂しく、でもモヤモヤして 駐在彼に英語でメッセージを送った。 あなたと一晩過ごしたい あなたはどう思う? 私は特定の彼氏が欲しいと思っていない ただ楽しみたい あなたのような優しくて…

再会から1週間で耐えきれず

年下彼と再会し、セッ クスをしてから1週間が経った。 また誘ってくれるとメールをくれたものの、1週間音信不通。 ひとり飲みをして酔ってきたので、つい「もういい!」的なメッセージを送ってしまった。 相変わらず私はバカだ。 待ってくださいとでも言って…

駐在彼は何がしたい?

自然消滅かと思っていた駐在彼から、深夜に突然電話があった。 3時。よくこの時間の着信が取れたと思う。 15分ほど、日本語と英語で話した。 あの夜は私がおつかれだったようだ。 そして置いていったことに対するお詫びもあった。 で、まだ僕のこと好き? と…

私の恋愛、最大の謎解き。

私は、彼のことが好きになってしまった。 セッ クスだけじゃない、どうしようもない感情。 彼に、私の気持ちを全てを話したい。 私の思っていること、考えていること、状況、状態。 でも話したら、私は彼に会えなくなるだろう。 そんなの関係ないよ、とは言…

駆け引きしない!

年下彼が素直な気持ちを伝えてくれたのに、私ときたら可愛くないメールを返信。 何度も読み返したが可愛くない! 自分が嫌になった。 ダメだ、やっぱりそうじゃない。 駆け引きしようとしても、それは駆け引きにはならないかもしれない。 そう思った途端、つ…

セフレのお誘いだよね?

私とのセッ クスが忘れられない。 まさかの16歳年下彼からのメッセージ。 これはセフレのお誘い?だよね。 私のことが忘れられないのではなく 単刀直入にエッチが忘れられないと書いてあった。 嬉しい、私も忘れられないの。 そんなふうに簡単に返信できなか…

あの人からまさかの再会要請

16歳年下彼が夢に現れて、未練からよい思い出に変わったのが2日前。 その翌日、この失恋を親友以外に初めて過去の話として人に話したのが昨日。 そして今日。 鳴らないメッセンジャーアプリが、動いた。 仕事でプライベートのスマートフォンを使用したので、…

駐在彼はヤリ逃げだったのか

呆然としながらなんとか身支度を整えてチェックアウトしたのは8時くらいだろうか。 最も不安だった支払いは済まされていた。 ホッとした。 逃げられたんじゃない・・・! 私はそれで充分だと思った。 安堵感だ。 もうそれでいい。 駐在彼とは、それでいい。 …

駐在彼にヤリ逃げされた話の続き

駐在彼と眠ったはずなのに、横には誰もいない。 部屋には、誰もいない。 置き手紙的なメモ、LINEのメッセージもない。 まさかの、こんなさようなら。 こんな出会い、こんな仕打ち。 『朝まで彼氏と過ごす』 これが私の夢だった。 また叶わなかった。 笑える…

16歳年下彼からのメッセージ

今朝、起きがけの夢で16歳年下彼から声がした。 「気になる人ができて、その人のことを大切にしようと思っています。 あなたとの経験をもとに、その人との関係を大切にしていこうと思います。ありがとう」 といったような内容だったかな。 そこで目が覚めた…

駐在彼にヤリ逃げされた

駐在彼と居酒屋でおしゃべりし、アッサリ終電を逃し、もう1件かどうするかと言いながらアッサリとホテルへ向かった。 低層階を選んだり、いちどコンビニに行くために外に出ることにしたのだが、フロントの人に対して金を気にしたり。 なんだか前と違う雰囲気…

駐在彼と再会

何気に約束を変更し、しれっと日本に一時帰国している駐在彼と再会した。 2ヶ月前にナンパされ、たった4時間を楽しんでからの再会。 日本に戻ってきた頃だろうか? 突然メッセージの回数が減って、約束も軽くなった。 その気まぐれ感にややついていけず、で…

ヨーロッパ彼から突然のサヨナラ

ヨーロッパ彼に16歳年下の彼とのデートをしたことを話し、なぜかこじれてしまった私たちの友人関係だったが、翌日にはすぐ「土曜日時間ある?」とメッセージが来ていた。 なんだ、また誘ってくれるんだ。 安心していた。 私は「まだわからない」と返した。 …

本当の愛にたどり着くにはまだ

ヨーロッパ彼からのセッ クス要請をお断りし続けると、彼からは「セッ クスは僕らのひとつのつながりだ」 「君は普通じゃない」 というメッセージが来た。 ふ、普通じゃない?私が? 友達とセッ クスすることは普通なの? 普通じゃないのはどのポイントを見…

ヨーロッパ彼のセッ クス要請

私が年下彼とセッ クスした事実と、ヨーロッパ彼からのセッ クス要請を断ったことで、彼のトラウマが発令した。 文句と罵声のメッセージが届いていた。 こちらも「わかってるんだから!女なら誰でもいいんでしょ」「私を見下さないで」という返事を返した。 …

全ては次に出会う人のための経験

ヨーロッパ彼に、16歳年下彼との短い恋愛体験を正直に話し、ヨーロッパ彼の失望を買い、納得したと思いきや、その翌日には気持ちを切り替えたヨーロッパ彼からのセフレ要請。 私は一体、ヨーロッパ彼のなんなんだ? 今まであまり考えてこなかった感情に気づ…

駐在彼も、さようなら。

ヨーロッパ彼の気持ちが理解できない。 彼のワガママ、気分、リクエストに応えられない。 そう思い始めた私は同時に駐在彼との約束を断ることにした。 好きだよ、と言ってくれた駐在彼。 私も好きだし、また会いたいと返事し、一時帰国に合わせた月末の土曜…

ヨーロッパ彼のプライドと嫉妬

ゆうべヨーロッパ彼からお酒のお誘いがあったので、行ってきた。 久しぶりに近況報告などを楽しみ、お互いの将来を励まし合った。 しかしお酒も進み、私の悪いところが出た。 それは、ヨーロッパ彼になんでも正直に話してしまうところ。 年下彼との関係が終…

ヨーロッパ彼への感情

ヨーロッパ彼への気持ちを整理したことで年下彼や駐在彼と出会えた。 この2ヶ月、恋愛でドキドキしたり苦しんだり、泣いた。 なんとなく続けていたヨーロッパの彼とのメール交換は、年下彼や駐在彼との出会いにより毎日から週2くらいに減ったが、彼からは時…

4時間の駐在彼を2ヶ月思い続ける

駐在彼に出会って1ヶ月以上経過した。 もちろん出会った日の4時間以降、彼は南米へ戻り、顔は見ていない。 電話は2回。 彼の意図など考えてもわからない。 日本に一時帰国した際の遊び相手が欲しいだけかもしれない。 それなのにlove you という言葉が使える…