オトコのプライドを傷つけていることに気がついた

3ヶ月ぶりにイタリア人との彼とセッ クスを楽しみ、これからも時々楽しめる気がしたのだけれど。 翌日の土曜日、バーで飲んでいたところに合流したのが間違いの始まりだった。 彼は日本人女性を二人つかまえて楽しんでいた。 一人の女性は楽しんでいて、もう…

好きな人は複数いてもいい

ここ数日、イタリア人の彼から「会いたい、エッ チしたい」と連絡が来るようになった。 先月一緒に飲んだけど2時間足らずで解散したし、彼とエッ チなんてもう2ヶ月はしていない。 このイタリア人の彼との気持ちを完全に吹っ切った瞬間、ナンパされた。 ナン…

また新しい私に出会える

ナンパして会ってくれて、さらにご馳走してくれて、そしてえっちまでした私よりうんと年下の彼。 約3日間の空白のあと、楽しかったです、また誘いますね!と返信が来た。 3日って開けすぎでしょ! その間!私は! 自分から連絡したことに涙したり なぜ彼から…

私はまた同じ恋愛パターンにハマるんだ

ナンパしてくれた日本人の彼。 私から連絡はするべからずと、半日連絡をせずにいたが、お礼を伝えたくてついにメッセージをしてしまった。 でもね、返事がないんだ。 返事は求めてない内容だったけれど、一晩経ったんだから何かくれてもいいんじゃない?と思…

日本人男性との食事

イタリア人の彼への恋心が消失していた中に現れた日本人のナンパ男子。 ナンパの社交辞令はなく、ちゃんとお酒に誘ってくれた。 かなり年下なので、普通にバカ話でもして一晩を楽しめればいいと思っていた。 彼は期待以上の男性だった。 賢く、繊細で、知的…

日本人からナンパされて初めて連絡先を教えてみた

彼と会った日はよくナンパされる。 理由はファッション。 ひとりで歩いてたらそりゃ声かけてくれ、って言われるような感じ。 しかし先週、仕事帰りにセミナーに出たあとにナンパされた。 パンツにペタンコ靴。 ちょっと暗い大通りだったので判断力の低い人だ…

見えない敵と戦ってる!

彼とは毎日のようにメッセージを交換し、日本人としての苦悩を聞いてもらったり、逆に彼の日本での生活を励ましたりしていた。 その1日2往復程度のやりとりが楽しみで仕方なかった。 そして月に1回くらい会ってお酒を飲んだりセッ クスを楽しんでいた。 私は…

別れよりつらい失恋とは

彼との関係について突然「このままは嫌だ」と思った。 インターネットで、お金も仕事も愛も手に入れて成功している女性起業家の動画を見たからだ。 私もそうなりたい!!! でも今の彼との関係では、これは手に入らない。 彼との付き合いを通して 私と彼はど…

彼とビアガーデンで大喧嘩

ゴールデンウィーク明けは彼の仕事が忙しく、また私も新しい職場のお付き合いがあり会えない週末が2回続いた。 ゴールデンウィーク中に彼が私との約束をスルーしたように、私も彼に執着しない。 そんな距離感の中で、いつもと違う場所に飲みに出かけることに…

セッ クスをカジュアルに楽しもう

イタリア人の彼からはほぼ毎日のように挨拶メールが届き、ゴールデンウィークに会おうというお誘いももらったけれど、お互いの予定が合わず、来週ね、ということに。 私は止むを得ず他のグループで自分の時間を楽しんでいたら 断ってきたほうの彼から着信や…

ドイツ人男性との出会い

マッチングサイトで連絡先交換をして唯一続いたのがドイツ人の方だった。 私が一方で憧れている、田舎で心穏やかな暮らしをしている人で、日本語を勉強中とのこと。 私がそのマッチングサイトで仮名を使っている理由を話したら、婚約者を事故で失ったという…

ブロックしたのに!

全ての連絡先をブロックして1ヶ月半ほど。 3月になったらダメもとで連絡してみよう。ブロックしたことを謝ろうと思っていたら。 彼がFacebookの別アカウントで連絡をつけてきた。 ブロックされる立場じゃない。 また会いたい。 そんな内容だった。 何のため…

未練と執着の思考の時間が無駄だから

謎めいた彼の日常 そこに立ち入れない私の立場の弱さ 加えて足りない想像力 結果、生まれるつまらない執着と未練 それを断つために連絡を絶った。 まだまだ習慣は残っているし、忘れたくない喜びの感覚もあるけれど 恋愛に限らず新しい出会いのために、彼の…

彼の何が気になるのか

彼としばらく連絡を取らないことにして1週間。 連絡を絶ったことに後悔したり、謝ってまた今まで通り会ってもらおうかなとかという気持ちがよぎる。 夢になんて出てきたこと1回くらいしかないのに、この年末年始で2回も夢に出てきた。 夢の中の彼は何も話さ…

彼の前から消えるという選択

新年を迎えるにあたり、彼から本当に卒業することにした。 連絡しない。 会わない。 彼には一方的にメッセージを送って、連絡先を絶った。 どう思っているかわからない。 まあ別に、くらいの程度かもしれない。 怒っている可能性は、少しあるかな? 考えたく…

深刻な私から卒業

軽く会う約束をしていたけれど、彼からの卒業を決めたおかげか、会える会えないで頭がいっぱいになることはなかった。 そのことで頭がいっぱいの時は、キャンセルされたり逆ギレされたりと最悪だった。 ゆうべは彼と、ただセッ クスを楽しむことができた。 …

彼からの卒業

彼の行動、言動に一喜一憂するのはやめるようになったのに、心がヒマになるとついいろいろと考えてしまっていた。 久しぶりに開いた手帳のコラムに、卒業という言葉が書いてあって、その言葉が突き刺さった。 終わりを迎える関係がある。 それは卒業。 卒業…

本当の失恋

彼は繁忙期を終えて一足先に冬休みに入った。 クリスマスをどう過ごしているのかは、知らない。 一日に1回程度、挨拶メールが来る。 先週のように、君としたいよ、的なメッセージは無い。 どんどん感じる距離感。 追えない私。 どんな洗脳にもかからなかった…

国際恋愛は難しい

やっと会えたのに。 バーでよく知らないアメリカ人と口論になって、私のことほったらかし。 結局、彼と話したのは何だった? 日本は厳しすぎる。 春には故郷に帰る。 日本の女の子をかわいいと思ってたけど今はもういい。 たくさんの日本人とやった。 もうそ…

攻撃を攻撃で返された

嘘かホントか、先週は彼の体調不良、今週は仕事の疲れで結局また会えなかった。 私にとっては貴重な土曜日。 彼にとっては仕事の疲れを癒す日。 無理してまでは会いたくないってことだ。 私にはそういう感覚がない。 無理しても会いたいから。 リアクション…

2ヶ月会ってない

この週末、会う約束をしていたのに、彼は帰省の疲れからひどい風邪で、約束が流れた。 前に会ったのが10月23日とわかった。 もうすぐ2ヶ月になる。 よく2ヶ月も合わずに好きでいられるなあ。 過去に愛してもらった記憶は、そこまで効果があるのだろうか。 昔…

国際恋愛実践編がスタート

彼が3週間近い帰省から日本へ帰ってくる。 滞在中は程よく連絡がもらえて嬉しかった。 さて、また関係が始まるかもしれないが、果たしてうまくいくだろうか。 少し不安はある。 また彼のペースで進まないか、という不安だ。 どうしても言葉の壁があるからだ…

国際恋愛で学んだ自分らしく生きることの喜び

彼をちゃんと好きになって変わったこと。 去年の好きとは違うこと。 得たこと。 自分の心に従うことがどういうことか。 いかに彼の機嫌を取っていたか。 自分に少しだけ、野生の感覚があることを感じられる。 結婚はゴールではない。 結婚しなくても一緒にい…

里帰り中の穏やかな彼

彼が帰省して10日ほど経った。 詳しい話はしてくれないけれど、ちょっとしたメッセージの内容が優しい。 日本にいる時の彼は攻撃的なところがあって、怒らせたくない雰囲気がメールですら感じた。 いちどは帰ってくるけれど、もう日本は嫌だと言っていた。 …

前みたいにデートしよ?

彼が日本を離れて10日が経とうとしている。 彼は故郷を楽しんでいるようだ。 と同時に、マメに連絡をくれるようになった。 日本に戻ったらデートしよう。 前みたいにお酒を楽しんで、前みたいにえっちしよ、といった内容だ。 彼にどんな心境の変化が起きたの…

ブログタイトル変更(2回目)

今日からブログタイトルを変更します。 イタリア人との恋と失恋の話 から 国際恋愛で失恋と復縁 〜follow my heart 〜 へ。 内容は引き続き、外国人の彼と出会って人生と心のあり方が変わった私の、成長記録です。

ただ好きであることの効果

彼が誰といるとか 何をしているのかとか 何を考えているのか つい考えてしまうけれど できるだけ、ただ彼のことが好き、に集中していると、とても幸せな気持ちになってくる。 幸せな気持ちは動きを良くするし、笑顔も増えるし、オシャレも楽しい。 するとポ…

ただ好き、それだけ。

他愛もない彼からのメールが嬉しい。 でも時々、異常な不安が襲ってくる。 それは、自分の欲。 彼がこのまま日本に戻らなかったら。 戻っても会ってくれなかったら。 彼を独占したい。 彼と一緒にいたい。 この欲の波が押し寄せてくる時が一番怖い。 だって…

恋愛とは何だろうか

彼から一日一回程度のメールが来る。 とても嬉しい。 ほとんどは当たり障りのないメール。 時々、「僕のこと考えてたりするの?」的な内容もあると、ワクワクしたり。 まだ帰省して2晩くらいだし、ジェットラグも残っているそうだ。 まだ彼の本調子ではなさ…

最高の恋愛

私は彼が好き。 彼とのセッ クスが好き。 彼の性格が私を触発する。 それのどこが悪い? これは開き直りだろうか? そうかもしれない。 でも、とっても気持ちが幸せだ。 彼は単一民族ではないし 多言語が扱える。 私はそれがうらやましくて憧れなんだ。 あん…